馬よ、生き延びろ2009年03月06日 15:44

ローマ郊外の夕陽
Campa, cavallo, che l'erba cresce.
馬よ、生き延びろ、今に草が伸びるから

イタリアのことわざだと、ラジオで紹介していました。大らかな、突き放したようでいて励まされる言葉ですね。

「おまえにこの素晴らしい世界を与えてやったじゃないか」
ある歌劇で、放蕩する父親がなじる娘にいうセリフがあります。生きている以上の幸せがあるのか、という問いかけです。
「馬よ、生き延びろ」を耳にして思いだしました。

写真はローマ郊外の夕陽です。
落日のあと、楽しい夜を過ごしていれば、いつのまにか朝になっていた、、でいきましょう。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://dmc.asablo.jp/blog/2009/03/06/4156942/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

dmc.
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
「デザインの言葉」 by Fumiaki Kono is licensed under a Creative Commons 表示 - 継承 3.0 非移植 License.