ネからメがでてハナがさく「+dのあるくらし」2011年04月08日 23:59

アシストオン原宿店で行われている「+dのあるくらし」に行ってきました!

ネからメがでてハナがさく「+dのあるくらし」
ドアを開けると中央に特設棚がどどーんと。モニターからはアッシュコンセプト代表名児耶さんのデザインにかける思いが流れてきます。

ネからメがでてハナがさく「+dのあるくらし」
植物をテーマにしたセレクションを中心に、+dのアイテムが沢山。
ミチクサ(手前の花器)にも花を活けて下さってますね♪

ネからメがでてハナがさく「+dのあるくらし」
足元もカラフル!店舗内のあちこちに+dのアイテムが並べられていますので探して見て下さい。

アシストオンには世界中の、楽しい気分になるもの、おしゃれなもの、素敵なものが集められていて居心地のいいお店です。11時の開店から沢山のお客さんが訪れていました。

アシストオン原宿店
お店は原宿東郷神社の前のビルの3Fです。

東郷神社の桜
東郷神社の桜、今週末は見頃ですね。

「+dのあるくらし」は4月14日まで。
期間中+dのアイテムを買うと素敵なおまけも。お楽しみに!

ネフ社「Magnaef」2011年04月11日 23:59

naef(ネフ)社の「Magnaef」というおもちゃ、先日伺ったアシストオン原宿店で見つけました。

Magnaef
120個の鉄球が仕込まれた円盤を赤いペンでなぞると、ペン先のマグネットに吸い上げられた鉄球が模様を描くというものです。

鉄球は絶妙な穴のテーパーと吸い上げられる勢いで「ぱちっ」と表面に止ります。この音と感触が気持いいです。

Magnaef
描いた模様は指でなぞると「ばちばちばち」と落ちて行きます。描いた時の感触もなかなかですが、このこきみよさ、ちょっと病みつきになるくらいの気持よさなんです。
これはぜひ触って見て下さい。

Magnaef

ネフ社は、特徴的なデザインと高い精度でつくられた木製玩具で有名なメーカーですが、マグネットのこんな楽しいものを作っていたのですね。

10歳の春です。2011年04月12日 09:21

桜
本日、弊社は創立10周年の日を迎えることが出来ました。
これも皆さまの暖かいご指導とご愛顧の賜物と心から感謝申し上げます。
本当に沢山の機会とご縁を頂いた10年でした。これからそのご恩を少しでもお返しできるよう、ますます精進に励む決意です。
みなさま、今後ともご高導賜りますよう心よりお願い申し上げます。

スタートアップ!2011年04月13日 22:43

港北ネットワークサービス前の桜
今日は港北ネットワークサービス社のお花見にお招き頂きました。

広いテラスの前は大きな染井吉野が。風が吹くと花びらがはらりと舞いおりる、、なんとも風雅な中、美味しいバーベキューを頂きました。
ありがとうございました!

港北ネットワークサービスは、若き代表野辺さんが高校生時代に起業、会社組織にして4年目を向かえました。
その野辺さんを取り囲むのはある業界のベテランたち、みな技術も実績も一級の方々です。
野辺さんを中心にその技術を注ぎ込んだブランドを立上げようと集まったのです。
長く様々な場面をくぐり抜けた方々の「やりたい!」という血の騒ぎ、静かではありますが本物を希求する気持ちの強さを感じます。
このワクワク感、いいですね!

妄想ですが、、2011年04月14日 22:31

デザインは時に、むりやり前提を覆すようなハードパワーを伴うことも必要ですが、往々にして、既にある前提を受容れ、その中で解決策を探るという態度を求められる、もしくは、そういう態度からしか前進しない状況に切って入るアイデアを求められます。

津波でふるさとを失った人の事を考えるとき、地震と津波はある物と受容れた上で、故郷を離さないと決意された方々が安心して、その土地にいられる方法はないものなのだろうか、、そんな事が少しづつ意識の下で働いていたのでしょう、今日突然に津波の映像がフラッシュバックしてきました。

そこに浮かぶ一台の車と家が、激しく翻弄されぼろぼろになりながらも、浮き続けていて、中にいる人は守られていました。
そうか、守りを突破する津波は来るし逃げ遅れる場合もある。それを受け入れたとしたら、波の中で生き残る方法を、日常の中に忍ばせておくしかないのだ、、。そんな思いがめぐりました。

ちょっと妄想が過ぎると思いますが、「三陸仕様」の、がれきと一緒に流されても命を守ってくれる車と家屋が頭を離れません。
dmc.
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
「デザインの言葉」 by Fumiaki Kono is licensed under a Creative Commons 表示 - 継承 3.0 非移植 License.