架線前2011年11月17日 23:59

埼玉県の寄居にある工場へ伺った後、秩父山系の山並みに惹かれてちょっと遠回りしてきました。

途中、鎌北湖という小さな人造湖がありました。ボードが沢山並んでいましたので春秋は人で賑わうのでしょうけれど、冬の気配の中では釣りから帰る方がお一人だけ。こういう静かな所も好きです。

架線前の鉄塔
そこで谷あいに見えたのがこの鉄塔です。よく見ると電線がかかっていません。
私は電線のある風景が好きなので、意識して見ている方だと思いますし、写真も良く撮るのですが、架線のない鉄塔は初めて見ました。

架線作業はヘリコプターを使ったりするのでしょうか、それとも何か特別な方法があるのかも、、と思ったらこんなムービーが。





ヘリを使ってロープを張り、それを使って電線を架けるという作業でしょうか。
やはり珍しいものらしく、ツイッターから「架線作業が見たい」という声を複数頂きましたです。私も見てみたい!

お近くにお住いの方は、ぜひこの機会に見て下さいね。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://dmc.asablo.jp/blog/2011/11/17/6207188/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

dmc.
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
「デザインの言葉」 by Fumiaki Kono is licensed under a Creative Commons 表示 - 継承 3.0 非移植 License.