優先席マーク2013年02月19日 23:39

京阪 優先席
写真は京阪電車のシートに図案化された優先席マークです。今回検索して初めて知ったのですが、1970年頃に京阪宇治交通で「全席優先席」を実施したのが国内の始まりだとか。そうしますとこれは歴史あるシートですね。

かつてシルバーシートと呼ばれた頃のマークはもう見かけなくなりました。かわってこの図案のように4つのマークが併記されているのが一般的なパターンでしょう。ひとつのマークで全てをいい切る事が難しいからですね。しかしこの4つをまじまじと見わける事は少ないのではないでしょうか?
なんとなく総体的に「比較して座った方がよさそうな人に席をゆずろう」という意味を受取ったとしても、その判断はケースバイケースですし、なかなか難しい場面もあります。
それだけこの「優先席」が社会的に高度な概念だと言う事なのでしょう。

しかしそれでも、ただ道徳的なスローガンを掲げるよりもファシリティとして存在する事、の意義は大きいはずですので、今後どのように変遷して行くか見て行きたいと思います。

Wikipedia:優先席
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%84%AA%E5%85%88%E5%B8%AD
dmc.
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
「デザインの言葉」 by Fumiaki Kono is licensed under a Creative Commons 表示 - 継承 3.0 非移植 License.