アート電話機「ハウディ・アートA-TEL」2013年08月06日 22:27

いやぁ、懐かしいものを見つけました。

ハウディ・アートA-TEL
NTTの民営化のあと電話機のデザインがちょっとしたブームになりました。
こちらは、あまたあったデザイン電話機の中でもちょっと目立ってましたね。

ハウディ・アートA-TEL
町内会館でめったに使われない電話機なのですが、なんと現役です。

ハウディ・アートA-TEL
液晶は消えていますが、通話には差し支えありません。

ハウディ・アートA-TEL
えーと名前は、、「ハウディ・アートA-TEL」というのですね。初めて知りました。
検索して見ましたら「ハウディ」は昨年まで続くラインナップだったようです。

登録は昭和62年。26年間使用に堪える、というのがいかにもその頃の日本製らしいですね。様々な感慨を感じてしまいました。。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://dmc.asablo.jp/blog/2013/08/06/6938338/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

dmc.
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
「デザインの言葉」 by Fumiaki Kono is licensed under a Creative Commons 表示 - 継承 3.0 非移植 License.