ダメマシンクリニック10【電子マネー対応自動販売機:表示失調】2016年01月08日 10:10

ダメマシンクリニック、次の症例はこちらです。
M.I.さんからご投稿頂きました、電子マネー対応自動販売機です。
Mさん、ありがとうございます!

投稿内容はこちら(抜粋・写真とも)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
10 電子マネー対応自動販売機 01

10 電子マネー対応自動販売機 02

10 電子マネー対応自動販売機 03

電子マネー対応自動販売機

ジュースを買おうと自販機にsuicaを当てたんですが、うんともすんとも言わない。電子マネーのところが上から下にパラパラと光って、suica/pasmoのところは点灯していなかったかもですが…

おかしいなぁとsuicaを何度かかざしたりしていたら…あるタイミングで背後から「ご利用できません」って表示が(^^;; 

隣の自販機は使えましたのでsuica・pasmoだけ使えない状態だったと思われます。後から見ると、利用できる電子マネーのうち最下段のsuicaの部分だけ点灯していませんでした。(ほかのも常時点灯ではなかったのです)

suicaをかざしている時に「ご利用できません」とカードの背後で光っていたのです。

この自販機だけsuicaの通信できなかったのかもしれませんが、使えないことが非常に分かりにくかったのです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


こちらのマシン、管理者からダメだしされてはおりませんが、Mさんが実際に遭遇した状況から、加療が必要と判断します。


ダメマシン10【電子マネー対応自動販売機

10 電子マネー対応自動販売機 04
詳しく見て見ましょう。
「電子マネーが使えること」、「どの電子マネーが使えるか」、「タッチセンサー」が一箇所にまとまっており、無駄な誘導は感じられません。
しかし、この状態では「表示された全ての電子マネーが使用可能」に見えています。(より詳しく申し上げますと、電子マネーは概ね使えて、使用不可な電子マネーが何かは不明な状態)

10 電子マネー対応自動販売機 02
全ての電子マネーが使える前提でタッチしますが何も反応がありません。

10 電子マネー対応自動販売機 05
実際には手で隠された所に「利用出来ません」の表示が出ていました。

頂いた報告では「利用できる電子マネーのうち最下段のsuicaの部分だけ点灯していない」とのことですが、実際にマシンと関係が生まれたタイミング(=カードをタッチする)で表示がなくなっています。これではSuicaが使えないことがこの状況からは知ることができないですね。これが混乱の原因です。


【診断】

利用者に必要な情報を表示していませんので「表示失調」と診断とます。


【処方】

では、処方です。
利用者に必要なタイミングで必要な情報を表示することを計画します。

処方01:追加表示の
応急処置
応急処置では、以下の様にするのがよいでしょう。
使用不可になった電子マネーの表示を隠す
使用不可の電子マネーを表示にする。

10 電子マネー対応自動販売機 06
追加表示一点の案です。

10 電子マネー対応自動販売機 07
使用不可の電子マネーの表記を隠すように大きく表示します。
最低限の処置ですが、この位置に追加で表示されていること自体が電子マネー使用に関する注意喚起にもなります。
なお、使用可能になったら綺麗に剥がせるよう、両面テープの使用をお勧めします。


処方02:治療
応急処置で対応はできますが、今回のような状況はイレギュラーとは言えず、一定の割合で起きる事態と推察します。従ってメーカーによる根本的な改善を検討する価値があります。以下の様な表示計画を検討されるのがよいでしょう。
使用不可の表示を各電子マネーの欄に追加
・使用可不可の表示を常に表示
使用不可の電子マネーが使用された場合の表示を、タッチセンサーの上側に追加。

10 電子マネー対応自動販売機 08
タッチセンサーの上側の表示を改良した案です。

10 電子マネー対応自動販売機 09
現在採用されている「使用可能な電子マネーが光る」方法を踏襲し、利用者が自販機の前にいる間は常に光らせ使用不可の電子マネーには「×」を表示して、どの電子マネーが使えるのかいつでも確認出来るようにします。
ここまでは利用者が表示を確認することを前提にした処置ですね。でも(私のように)良く見ないでタッチする方も多いと思います。ですので、使用不可の電子マネーをタッチした場合は、タッチしたその時手で隠されずに関連性の明確な場所(タッチセンサーの上)に、使用出来ないことを伝える表示を点灯させます。


ダメを憎んでマシンを憎まず。
ダメマシンクリニックからは以上です!

No.10
対象:電子マネー対応自動販売機
設置場所:首都圏
報告者:M.I.さん
報告日:2016.1.2
症例:表示失調
ダメ度:×(追加表示で対応可能)
応急処置:追加表示
治療方針:内科「表示システム再考」
     皮膚科「表示追加修正」



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ダメマシン」でお困りの方へ 
https://www.facebook.com/damemachine 
上のフェイスブックページに以下の内容を投稿して下さい。投稿順に診断、処方箋をお応えいたします。現場でお困りの方は無料で何度でもお応えします。どしどしご連絡下さい! 
・明瞭な写真または動画(複数歓迎) 
・設置場所とマシンの目的 
・困っていること・症状(出来るだけ具体的に) 
・テプラなどの対処部分の写真と説明 

※プロの方へ 
このページの内容を参考にして設計されることは大歓迎です。引用も問題ありません。(ただし、法的な責任は負いません。また、できれば一言「参考にしました」と言って貰えると嬉しいです。) 
個別にデザインを相談したい場合はご連絡下さい。最優先で対処させて頂きます。
dmc.
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
「デザインの言葉」 by Fumiaki Kono is licensed under a Creative Commons 表示 - 継承 3.0 非移植 License.