ダメマシンクリニック79【区役所のエレベーター:表示不適応症】2017年11月28日 11:28

みなさまこんにちは!

気がつけば二月もご無沙汰してしまいました。私の10月はあっと言う間に過ぎまして、気がつけば11月も終盤。焚き火が恋しくてうずうずとしております。

さて、今週のダメマシンクリニックは横浜市の西区役所に設置されたエレベーターです。

ダメマシンクリニック79【区役所のエレベーター】

79 区役所のエレベーター01
車椅子や子供でも手が届く位置にある堅牢な印象のこれは、古め(築30年超)の公共施設では時おり見かけるタイプの操作盤です。長く使用に耐えてきたと拝しますが、ダメ出しされていますね。

79 区役所のエレベーター02
詳しく見てみますと、、
1:不明
2:ひらく(表示)
3:とじる(表示)
1はおそらく、「呼び出し」等の表示が消えたものと推察します。使用頻度が低く、ボタン右側の説明書が表示を兼ねるため更新されなかった、ということでしょうか。
2・3の「ひらく/とじる」は、ピクトグラムではわからないと言う方に配慮してのことでしょう。
なおこれは病院などではよく見かけるダメ出しです。(病院の例はこちら

このボタンに描かれたピクトグラムは、広く普及しているものです。マンションなどにお住まいの方でしたら意味がわからないと言うことはないでしょう。
ここは、高齢化率が高い木造密集地域を含む区の役所ですので、エレベーターに馴染みの薄い方に配慮したといえるでしょう。
もちろん、馴染みか薄いと言いましても程度の問題で、全く意味が通じないのではなく、とっさの操作時に「どちらを押したら良いのか」が判りにくい、ということですね。


【診断】

一般的なエレベーターでは機能している表示(ピクトグラム)が、ここでは不足となってしまうことから「表示不適応症」と診断します。


【処方】

では、処方です。
利用者に必要な情報を表示することを計画します。

処方01:応急処置(追加表示)
既に適切な処置が為されていますのでこのままでも問題ありません。
ここでは、今後の地域の傾向を取り込んで外国語表記の追加をご紹介します。

79 区役所のエレベーター03

79 区役所のエレベーター04
統計によりますと、当該区は中国人、韓国人が多く、以下ネパール人(市全体ではフィリピン人)、ベトナム人、フィリピン人と続きます。
そこで、漢字(日中台に通ずる日本の漢字)とハングルと英語を追記します。

英語は学んでいる国が多いことからですが、実は「ひらがな表記」が大切です。
英語圏以外の方は「アルファベット」よりむしろ「ひらがな」を学んで来日されるからですね。(この点からも、現表示が適切で問題ないと言えるのですね。)


ところで、この「ひらく/とじるボタンのどちらを押したら良いのか」という迷いは、いつでも誰でも普遍的に感じている事がわかっています。「押す」という行為が「扉が開く/閉まる」という真逆の変化を起こすからですね。

例えば、飛行機のコクピットにずらっと並ぶ押しボタンを想像してください。ひとつひとつはシンプルな行為(押す)であっても、使いこなすには長い時間の訓練が必要です。実は「押しボタン」は、案外難しい(習得が必要な)操作なのですね。
(押しボタンについてはこちらでも考察しています。)



ダメを憎んでマシンを憎まず。
ダメマシンクリニックからは以上です!

No.79
対象:区役所のエレベーター
設置場所:横浜市 西区役所
報告者:有限会社ディーエムシー
報告日:2017.11.28
症例:表示不適応症
ダメ度:×(応急処置可)
応急処置:表示追加



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ダメマシン」でお困りの方へ 
https://www.facebook.com/damemachine 
上のフェイスブックページに以下の内容を投稿して下さい。投稿順に診断、処方箋をお応えいたします。現場でお困りの方は無料で何度でもお応えします。どしどしご連絡下さい! 
・明瞭な写真または動画(複数歓迎) 
・設置場所とマシンの目的 
・困っていること・症状(出来るだけ具体的に) 
・テプラなどの対処部分の写真と説明 

※プロの方へ 
このページの内容を参考にして設計されることは大歓迎です。引用も問題ありません。(ただし、法的な責任は負いません。また、できれば一言「参考にしました」と言って貰えると嬉しいです。) 
個別にデザインを相談したい場合はご連絡下さい。最優先で対処させて頂きます。
dmc.
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
「デザインの言葉」 by Fumiaki Kono is licensed under a Creative Commons 表示 - 継承 3.0 非移植 License.