書体ハント@ミュンヘン その1-看板-2018年04月03日 14:56

3月前半、先週までの-15℃から一気に温かくなったタイミングで訪れたミュンヘンは、冷たい風の中にも爽やかさをまとう気持ちのいいところで、飛行場から宿に着くまでの短い間にも、町並みやすれ違う人々から落ち着きが感じられます。

日を重ねてみますと、信用乗車方式(信用改札とも)で運賃も統一された快適な交通網からは、徹底した「合理性と利便性への本気]を、駅前の書店や日曜日に店が閉まるスーパーからは、「便利さで失うものへのセンス」を感じさせます。

成熟とそれを守る制度があってのことではありますが、暮らす人々の無意識にまで根を下ろした感性に敬服いたしました。

そんな風に感じ入りますと、何気なく見かけるディテール全てが気になって参ります。そこで、ここでは文字たちに的を絞ってご紹介しようと思います。

まずはお店や施設の看板たち。新旧彫刻手描きネオンなどおりまぜまして、一気にどうぞ。

書体ハント@ミュンヘン_看板 01
老舗ブロイハウス(醸造所)。素朴で力強い。

書体ハント@ミュンヘン_看板 02
ご存知パウラナー(白ビールの有名ブランド)のマークの下に店名が入るもの。
大分趣は異なりますが、日本ならビール銘柄が大きく書かれたスナックの看板みたいなものでしょうか。

書体ハント@ミュンヘン_看板 03
同様にビールのマーク(左下)が入った看板ですが、レストラン名の方が大きく書体も少しモダンに。

書体ハント@ミュンヘン_看板 04
ホテルの路地側に出している看板。錆も味になっています。

書体ハント@ミュンヘン_看板 05
ここはミュンヘンからさらに南のOberammergau(オーバーアマガウ村)という観光地のカフェ。このカリグラフ風の書体は沢山使われていました。

書体ハント@ミュンヘン_看板 06
ミュンヘンのビアホール。書体と外形に統一感。

書体ハント@ミュンヘン_看板 07
ハッカーブロイ(ハッカー醸造所)の店内(かつては裏路地だった場所に屋根が付けらた席)にれかけられた古いマーク。この飾りっけの無い文字が1417年にあったとは思えませんが、斧のマークとうまくマッチしています。

書体ハント@ミュンヘン_看板 08
看板は往来の人から見えるように道路につき出していて、正面には直接刻印してあるお店が多かったです。ここは大きな間口がいくつもあり、一般名であるレストランも堂々と彫られていました。

書体ハント@ミュンヘン_看板 09
ここも彫刻された文字と突き出した看板の組み合わせですが、広場の奥なので、突き出した看板もこちらを向いています。

書体ハント@ミュンヘン_看板 10
窓上に彫刻文字もよく見かけました。「H」「A」が特徴的。

書体ハント@ミュンヘン_看板 11
広い通りには壁面に手描きの大看板。上にはビールのマーク、下には本日のメニューがあります。

書体ハント@ミュンヘン_看板 12
ここは広場に面した立派なテラス席のある有名な老舗なのですが、近年の改装でモダンに生まれ変わった、とのこと。

書体ハント@ミュンヘン_看板 13
派手なネオンは少なかったです。

書体ハント@ミュンヘン_看板 14
ふたたびオーバーアマガウ周辺。壁画が伝統だそうです。
この文字はわざと崩しているのかもしれません。

書体ハント@ミュンヘン_看板 15
アールデコ調の文字もありました。

書体ハント@ミュンヘン_看板 16
裏口みたいなドアに見応えのある書き文字。しびれました。

書体ハント@ミュンヘン_看板 17
こちらはNeuschwanstein(ノイシュバンシュタイン)城近くのカフェ。これも美しかったです。

書体ハント@ミュンヘン_看板 18
三度ミュンヘン、お肉屋さんの店名。伝統を守る姿勢が充分に伝わって参ります。

書体ハント@ミュンヘン_看板 19
上のお肉屋さんの近く。ビールの銘柄がオリジナルと違うバランスでデザインされています。いいのかしら。

書体ハント@ミュンヘン_看板 20
いいみたいです。
提供された立て看板に手描きのメニュー。このスタイルもあちこちで見かけました。

公共物に使用されている文字やサインなどは「その2」で近々紹介します。乞うご期待!

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://dmc.asablo.jp/blog/2018/04/03/8818127/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

dmc.
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
「デザインの言葉」 by Fumiaki Kono is licensed under a Creative Commons 表示 - 継承 3.0 非移植 License.