おかげさまで、弊社は20期に入りました!2019年07月01日 11:24

九州で豪雨による深刻な事態になっております。被害に遭われた方々、ゆかりのある方々へ心よりお見舞いを申し上げます。一日も早く、平穏な日々に戻りますよう切に祈念しております。

さて本日、弊社は20期に入りました。
みなさま、いつもいつも私どものデザインを愛して下さり、心から感謝申し上げます。 おかげさま、と申しますけれども、本当に皆さまのご愛顧のおかげで、無事に新しい期を迎える事が出来ました。感謝の気持ちで一杯です。本当にいつもありがとうございます!

わたしたちのデザインは、やはり問題解決にこそ価値があります。その上で、いつも心がけていることを真ん中において、新鮮な気持ちで、これからも腕を磨いて行こうと決意しております。

「デザインは贈り物」
ー 目の前の一人、そして百年後の子供たちのために ー

やさしく、やさしく、うつくしく。
どんなに正しくても、やさしくなければ価値がない。
どんなに便利でも、誰かを置き去りにしてはいけない。
どんなにやさしくても、美しい姿をまとわなければ伝わらない。

2019年 令和元年 7月1日
 代表 河野史明

iF design award night 20182018年03月13日 09:19

 iF design award night 2018
先日お伝えしたiF賞のセレモニー、「iF design award night 2018」に参加して参りました!

↓↓↓当日の様子はぜひこちらをご覧ください。↓↓↓
https://ifworlddesignguide.com/if-design-award-2018#/awards-ceremony

↓↓↓製品はこちら↓↓↓
https://ifworlddesignguide.com/entry/230249-jpg-x100

受賞した炊飯ジャーの開発において、賞の獲得が前面で語られことはほとんど無かったと記憶しておりますが、それに相応しい高い美意識をどうしたら維持し、どうやったら製品に反映できるか、、。それらの理念は明文化され、常に共有され、10年以上の年月をかけて練り上げられたものでした。
ユーザーインターフェイスデザインにおいても、使いやすいことはもちろん、喜びを持ってご愛用いただけるよう心を砕きました。

「賞」自体がお使いになる方々にとって直接的に意味を持つ時間はどのくらいでしょうか。ふと思い出した時の満足感程度のこともあるでしょう。
しかし、(その獲得を含めて)高い目標を意識して取り組むことの意義は大きく、成果がもたらす価値は想像を超えて行く、、。それらのことを、あらためて思っております。

【ニュース】iF賞を受賞しました!2018年02月22日 18:25

iF2018賞受賞 dmc.
ドイツの国際的なデザイン賞であるiF Design awardsのプロダクト部門で「グランエックスシリーズの炊飯器」が選ばれました!
昨年のグッドデザイン賞に引き続いての栄誉です。タイガーさま、おめでとうございます!!!

弊社は炊飯器のユーザーインターフェイスを担当、「五感に響きわたる、おいしさと上質感を。」のコンセプトに沿い、ひとつひとつは目立たないものであっても、気付いた人が嬉しくなるようにしっかりと作り込みました。特に評価された操作音もこの機種のため新たにデザインしたものです。
自然に使えて愛着のよせられるインターフェイスになっていたら嬉しいです。

以前もご紹介しましたが、何よりこの炊飯器はとても美味しいのです。ぜひ機会がありましたら食べてみてください!

https://www.tiger.jp/press_release/pr_180222_01.html

【ニュース】2017年度グッドデザイン賞を受賞しました!2017年11月05日 10:00

グランエックスシリーズ 2017年度グッドデザイン賞受賞
本年度のグッドデザイン賞に「グランエックスシリーズ」が選ばれました!タイガーさま、おめでとうございます!!!

弊社は炊飯器のユーザーインターフェイスを担当、お使いくださる方々に長く愛されるデザインを心がけました。
写真では伝わりにくいのですが、しっかりご評価をたまわり感謝しております。
何よりこの炊飯器、とても美味しいのです!
ぜひ機会がありましたら試してみてください!

https://www.g-mark.org/award/describe/44957?token=0lebtbiCCp

過日、弊社は18期に入りました。2017年07月07日 10:10

局所的な豪雨による深刻な被害が長引いております。被害に遭われた方々、直接被害に遭わなくてもその地方にゆかりのある方々へ、心からのお見舞いを申し上げます。一日も早く、平らかな日々が戻りますよう祈念しております。

さて、、今月1日、弊社は18期に入りました。
みなさま、いつもいつも私どものデザインを愛して下さり、心のそこから御礼を申し上げます。 おかげ様で、今年も無事に新しい期を迎える事が出来ました。感謝以外の言葉が浮かびません。本当にいつもありがとうございます!

最近、弊社のデザインを「愛がある」「やさしい」と評価して下さる方が立て続けに現れました。同時に「こんなデザインなんて意味ないね」とバッサリ切り捨てられることもありました。どちらも正直なお言葉ゆえ、心に残るものとなっています。ありがとうございます。
そうして、改めて「長く愛されるデザイン」が私どもの目指すものであり使命なのだ、と思い返します。

これからも「デザインは贈り物」であり、「目の前の一人、そして百年後の子供たちのために」デザインできる喜びを抱きしめて行きたいと思います。
dmc.
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
「デザインの言葉」 by Fumiaki Kono is licensed under a Creative Commons 表示 - 継承 3.0 非移植 License.