野球帽とピンバッジで作る「ベースボールキャップフェイスシールド」2020年06月10日 10:33

みなさまこんにちは!
例年ですと梅雨入りの頃ですが暑く湿った風の日が続いてますね。常ならざる雰囲気は天候にも感じられます。慣れない暮らしでストレスがたまっておられる方がほとんどでしょう。うまくリラックスして乗り切っていきたいですね。
とはいえ、「リラックスしようと思っても趣味が封印されてできない!」とお嘆きの声も。私も山歩きや焚き火、野球観戦といったアウトドアな趣味が多くてしょんぼりしています。

そのような中、プロ野球の開幕が6月19日ときまり、練習試合が4カード組まれております。(6/10現在)
当面の間は無観客ということですので、せっかくなら画面越しであっても心から応援したい。ITをつかって様々な応援形態が登場することでしょう。その新しい応援スタイルを楽しみになさっている方もいらっしゃいます。

しかし、オールドスタイルで、ユニホームをまとい、仲間と一緒に声をからして声援を送りたい、、ということで作りました。
プロ野球ファンなら絶対お持ちの野球帽とピンバッジで作る「ベースボールキャップフェイスシールド」です。

Baseball Cap Face Shield 10
斜めから。
Baseball Cap Face Shield 11
正面。

スポーツバーが再開したら、三密を避ける対策をしつつも応援したい篤いファンが集まると思うんです。振る舞いに気をつけて、物理的な距離をとったとしても、チャンスやピンチのその一瞬に、どんなにこらえていてもつい声が出ちゃいますよね。
また飲食中はマスクを外しますから、フェイスシールドは必須になると思います。
そしてもちろん飲食しやすいことも大切です。飲食店で「飲食したくなくなるようなもの」は避けたいですから。飲食する口元にアクセスしやすく、顔全体を覆うフェイスシールドを考えて見ました。

考えて見ました、と言いましても、既に沢山の事例がありますので、多くを先行事例に倣いました。実際のところ「あるのでは?」と思って検索して、その時は見つけられなかったので作りましたです。

では早速作り方のご紹介。

Baseball Cap Face Shield 01
ピンバッジ。
「野球帽と言えばピンバッジ」は、今は少し違うのかもしれませんが、必ずご贔屓の球団のものがあると思います。既に沢山持っていたとしても、今こそ応援の意味を込めて「課金」しましょう。(笑)

Baseball Cap Face Shield 02
野球帽、ピンバッジ2つ、A4のクリアホルダー1つ。これが材料の全てです。
シールド部分をA4のクリアホルダーで代用するアイデアは多方面で採用されていて、医療現場で重宝される「高透明タイプ」は品薄のようです。
高透明タイプは医療に譲って、ここでは100円ショップにある普通のものを使いましょう。厚めのOHPシート、何も挟まずパウチしたシートなど、透明でハリのある素材なら何でも大丈夫です。拡げた時のサイズはA3横くらいが理想ですが、A4縦をセロテープでつなげても構いません。

Baseball Cap Face Shield 03
縦(長い方)の折り目のある方、熱止めしていない側の端から2〜3センチのところを切り込みます。(切り込みの深さも2〜3センチ)ここはあとでストッパーになるところです。

Baseball Cap Face Shield 04
切ったところを内側に折り込みます。しっかりと折り目をつけてください。

Baseball Cap Face Shield 05
熱止めしてある部分を切り落とします。アゴにあたるところは丸くします。

Baseball Cap Face Shield 06
シールド部分の完成です。

Baseball Cap Face Shield 07
シールド部分の角をピンバッジで留めます。
シールドの折り目が真ん中になるよう位置を調整してください。

Baseball Cap Face Shield 08
ピンバッジのストッパーはしっかりと押し込んでください。押し込みが弱いと外れやすいので慎重に確認しましょう。

Baseball Cap Face Shield 09
ストッパー部分がつばの先端にひっかかれば完成です。
ここが緩いと使用中にずり落ちてきます。緩いと感じたらピンで留める位置をずらして調整してください。

Baseball Cap Face Shield 10
あるシミュレーションによると、唾液の飛散角度が下方向に広がっていますので、アゴの下、鎖骨部分まで広くカバーするようにしました。
またピンバッジで留めているだけですので、飲食する時はシールドを片手で持ち上げればよく、手を放せばすぐ元に戻ります。

Baseball Cap Face Shield 12
大声を出して見ました。息で曇ることもなく思いの外悪くありません。
ただ、反響した自分の声が予想以上に大きくてびっくりしました。
もしかしてそれは適度な応援を促す効果としていいのかも、、これは検証しないとわかりませんけれど。

【いいところ】
・ユニホームと帽子が着用できる
・作るのが簡単
・大きい
・飲食しやすい

【ダメなところ】
・視界がぼやける(素材による)
・風に弱い(シールドにテンションが掛からず二ヶ所しか止まっていないので)

A4クリアホルダーを箱状に折って強度をまし、アゴの下をカバーするタイプを大阪大学の中島教授が発表されてらっしゃいます。
詳しくはこちら「阪大フルフェイスシールド」をご参照ください。

Baseball Cap Face Shield 13
「阪大フルフェイスシールド」にストッパー加工を加えて装着したところ。

テンプレートも作って見ました。A4でプリントしてホルダーに挟んで切るという、あれですね。ご活用くださいませ。

Baseball Cap Face Shield 14

ぱっとはすぐに戻らず、新しい形を模索する日々がまだまだ続くと思います。
それでもファンは身に付けた新しい様式で心から応援できる日を待っています。このピンチをチャンスに変えて、素晴らしい応援体験を共々に創造したいと願います。
もちろん、マスクでもフェイスシールドでも、公式が「着用せよ」と言う用具には喜んで課金しますので!(笑)

※注意事項
・フェイスシールドのウイルス感染の実効性はまだ検証の途上ですので、ここに記した内容が短期間のうちに価値を失う(間違える)可能性もあります。常に最新の情報を確認して、少しでも不安を感じたら使用を中止しましょう。
・フェイスシールドを着用しての入店は、お店ごとの判断により断られる場合があります。
・著作権を排他的に主張するものではありませんが、念のため「表示—非営利」とします。詳細はリンク先をご確認ください。

「わからない」って凄いんだぜ2020年06月03日 09:45

4月の終わり頃の私の感想をメモ。長いです。

ーーーーーーーーーーーーーーー

「正しく恐れる」「科学的に正しい態度をもって」と、聞くとそこには「正解」があるように感じます。正解があるからそれを確認してそれを実行するべきだ、と。
そしてテレビやネットや新聞や近所の物知りから「こうするのがいいのよ」と「正解」が提示される。そしてその「正解」は一つではないことに戸惑い、苛立つ。「正解」は一つでないと気が休まらないからですね。
やがて沢山あった「正解」はいくつかに収斂していくので、ますます「正しく」思えてくる。私は正しかったと、もしくは私は間違っていたけど正しいことに気付いて良かったと。
厄介なのは一つを選ぶと他が「もうひとつの正解」でも「次善の策」でもなく、「悪」であると感じてしまうこと。これが分断のもとであると感じます。
台湾はうまくやっているのは事実だけれどそこに普遍性(どこでも通用すること)はあるのかしら。スウェーデンは「エビデンスベース」だけど政治にエビデンスなんてあったかしら。台湾はSARSの経験を生かしているので見習うべきところは沢山あるはずですし、スウェーデンが「確認された事実だけに基づく施策に効果があるか」を命がけで試していることに深い敬意を持ちますけれど、それを「正解」とするのはまた別の話。

話は飛びますが、私は修業時代に心身を病んで会社に行けない時期がありました。「会社いやいや病」と自嘲ぎみに言っておりましたけれど、その時はあちこちの病院にかかったんですね。複数の病院で「どこかに炎症がある」といわれ精密検査、そしていつも異常なし。精神的なものも疑いましたがそれではない、とも。
「今私がかかっている病はなんなんだ」という不安を抱えクリニックジプシーになったのですが、ある病院の若い女医さんの一言ですとっと楽になったのです。それは「今の私にはわかりません。ごめんなさい。」でした。
当時流行していた「疲労病」のようなものも含めて色々と調べてくださって、その上で「わからない」と。無責任にも聞こえるこの一言にとても誠実なものを感じました。
この誠実さって、後で耳にするようになった「科学的に正しい態度」なのでは?と今では思います。
例えば、大切な人が目の前で苦しみだしたらその人がなぜ苦しいのか聞きます。そして出来ることを何かします。様子を見てその時とれる最善の行動をとります。それが後で悪手だったとわかったら最悪です。でもその時はそれが正しかった、仕方なかったと思い切るしかない、そして知識を更新するしかない。(苦しみは癒えませんが)
知識は大切で常に最新であるべきということと、いつそれが間違いに変わるかわからない、ということはセットなんです。知識が真逆になることもしばしば。珈琲などはわかりやすい例じゃないでしょうか。

コロナってまだ新参者で素性がよくわかってないですよね。
「わからない」「正体不明」「無知」
無知の知ってソクラテスでしたね?
知らないことを自覚する、という態度が後々の学問には引き継がれていると思います。だって、研究者って「ここがわかってないんだよぉ」って目をキラキラさせていうじゃないですか。(予算採るためにいかにも知ってますわかりますと振る舞うことも必要でしょうけれど。余談)
「知らない何か」に対処するって、まずその「知らなさ」を飲み込むことだと思うんです。わかっていることからは答えが見つからないかも知れない、という認知ですね。
ですから「何がわかっていないかに興味を持つ」はとても大切だと思うのですね。そうしないと知識がアップデートされません。

話をまたシフトします。
私が今立たされている苦境は何なのか、どんな意味があるのか。。大げさではありますが、「説明の出来ないこと」を自分ごととして飲み込むのが人生の大きなことの一つと思います。
もう少し砕きますと、原因はわからないけれど結果は厳然とある。これを引き受けないと始まらない、ということ。
そして、結果だけを引き受けることはできなくて「わからなさ」も引き受けざるを得ない。
さて、これをどうしたものか、、。あなたが何かを信仰していらっしゃればその深みに触れる機会になるでしょう。もしくは退転していくもしれません。

そこまでではないにしても、説明が欲しくなる。ある説明を安易に「正解としてしまううかつさ」がここにあると思います。(ここに悪意がつけこむ要素がありますね。これも余談)
ここでも、「無知に興味を持つ」という態度が、そのうかつさを抑えてくれると思うのです。

結論:「わからない」って凄いんだぜ。

ーーーーーーーーーーーーーーー

このメモを書いてひと月以上経ちましたが、沢山の事実が確認されて参りました。それらをアップデートしながら「ニューノーマル」な世界に向かって大きく動き出す響きを感じます。私自身も「わからない」をどんどん更新していきながら、その中に勇んで参る所存です。

自作PPE用データ(大阪大学のものを三分割したものです)2020年04月07日 16:32

自作PPE用三分割データ 使用中
 2020年4月1日、大阪大学・次世代内視鏡治療学共同研究講座兼外科学講座の中島清一特任教授のグループとメガネフレームメーカーのシャルマン(福井県鯖江市)と共同で開発した個人防護具(PPE)のデータが公開されました。PPEは新型コロナウイルスの感染対策に用いる顔の全面を覆う透明シールドです。公開されたデータを出力し、身近なものと組み合わせると安価にPPEを自作することが出来る素晴らしいアイデアです。
https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/report/t344/202004/565027.html?fbclid=IwAR20akTGLnnvTN4hOeAJyTLadtCIZMqnJiVlbQRUBr3qN71qee-oJhHjPsk

 ただ、こちらは印刷範囲が16cmx13cm以上必要なため、旧式の小さなFDMタイプの3Dプリンターでも出力できるよう三分割にしたデータを作成しました。印刷面が13cmx9cmあれば出力可能です。大阪大学より公開のご了承を頂いたのでご紹介いたします。
詳細およびデータのダウンロードはこちらをご覧ください。(リンク先は英語です。)
https://www.thingiverse.com/thing:4262330

#デザインさせて頂きます。2020年03月30日 22:30

新型コロナ感染拡大と戦っているみなさまへ
※特に医療従事者の方※

しっかり伝えたい告知の張り紙や誘導サイン、非効率な場面であったら便利なものを百円ショップグッズで賄うなど、イレギュラーな状況に対して、デザインができることでしたらなんでもかまいません。デザインの応援をさせてください。
当方は平面、立体ともにデザイン可能です。ギャラは不要、データでのお渡し、緊急物優先で行います。実物が必要な場合も出来るだけ対応します。

詳細は弊社ウェブサイトまたはフェイスブックよりご連絡ください。
(ここのコメント欄への記載にはお応えできません。)

なお、優先順位は当方の独断で決めさせて頂きます。
また、当方の力量不足や調達困難などの要因によってご要望にお応えできない場合もあります。あらかじめご了承頂ければ幸いです。

ダメマシンクリニック85【コンビニの新型コーヒーマシン:配置性表示性干渉障害】2020年03月06日 17:23

みなさまこんにちは!

昔ある歴史学者の方の「数百年続いた暗黒の中世も終わった。人類には希望を持っていい。(趣意)」という言葉を聞き、なるほどと思ったことがありました。私自身も「人は簡単に絶望するが人類は絶望しない」と考えています。
新型コロナウイルスの影響が世界的に広がる中、無根拠な楽観論は控えたいと思いますが、それでも後世の方たちに「あの時代があったから」と言われるような知見と成熟を、私たちは残せるのではないか、、と希望を持っています。

さて、令和最初のダメマシンクリニックは平成最後に引き続きコンビニの新型コーヒーマシンです。

ダメマシンクリニック85【コンビニの新型コーヒーマシン】

前回も触れましたがコンビニのコーヒーマシンは2013年に登場しました。当初はホットとアイス、それに大小のサイズ展開で4品目でした。それでも、その使いにくさが話題となるほどでしたから、登場時から沢山の方々から支持されたとも言えるでしょう。(大勢の方が何度も使用したからこそクレームが多かったと思います。)
今回は昨年「200億円を架けたカフェラテの泡!」と宣伝されたコーヒーマシンです。早速診て参りしょう。 

85 コンビニの最新コーヒーマシン01
(撮影:201911月下田市)
左がフル機能のもの、右がコーヒー専用(ミルクなし)です。設置早々にダメ出しされていますね。詳しく診ていきましょう。 

85 コンビニの最新コーヒーマシン02
操作部をアップにして見ますと、、
左のフル機能のマシンは、、
1~2:表示(アイス、ホット)
3:目隠し(使用不可ボタンの消去)
右のコーヒー専用マシンは、、
4~5:表示(アイス、ホット)
6:目隠し(使用不可ボタンの消去)
左右ともに同じダメ出しをされています。


ダメ出しの表示(1·2·4·5)からは、どちらがホットかアイスかわからないい状況が多いことがわかります。ボタンの発光色がホットとアイスで変えられていますが、視野の中心から外れているため訴求に欠けていて、目視ですと写真以上にコントラストが弱いため、中央の目を引く大きな写真が(発光色による認識を)打ち消してしまうのでしょう。


次にボタンの目隠し(3·6)をみますと、使用不可のボタンを誤操作してしまう状況を示しています。もしかしたら3と6は使用不可なのに発光しているのかもしれません。


しかし、フル機能のマシンの左の1番下は点灯しているのに隠していないですし、右の下から2番目は点灯しています。さて、点灯と消灯の意味、隠されたボタンの機能はどうなっているのでしょうか。 


85 コンビニの最新コーヒーマシン03

(撮影:20203月横浜市)

こちらはダメ出しのない状態のマシンです。 


85 コンビニの最新コーヒーマシン04

じっくり見て見ますと、下田のお店で目隠しをされていたボタンは点灯しています。(a·

フル機能のマシンの左下(b)は、メニュー写真との関連が切り離されていますが点灯しています。右下(c)はbと同様な状況ですが消灯しています。

また、アイスカフェラテの下のボタン(d)はaと同様な状況で点灯しています。


これらのイレギュラーなボタンを押すとどうなるでしょうか。それぞれ該当すると思われるメニューを購入して試して見ました。


その結果は、、


 a:アイスコーヒーのMサイズ

 b:ホットミルク

 c:無反応

 d:アイスカフェラテ


でした。

点灯するボタンが操作可能、ということがわかりました。


下田のお店では「操作可能ではあるけれどサイズが不明のボタン」(a)を隠すことで、便宜を図ったと推察します。しかし、フル機能マシンの左下ボタン(b:上のボタンと金貨額は同じ)と右側のアイスカフェラテの下のボタン(d:上のボタンと金貨額は同じ)を隠さないところを見ますと、「Sサイズを購入してMサイズボタンを押すというような不届き者にエクスキューズを与えない」という意図の方が大きいことが伺えます。


さて、下田のお店では「アイスかホットか」「曖昧なボタンの意味」が問題点として表出していますが、中央の写真とメニューの文字、ボタンの位置、発光の有無などが、操作性(この場合は認識性と誘導性)の混乱を招いているのは明確です。整理しましょう。 


85 コンビニの最新コーヒーマシン09

フル機能のマシンの操作部を見てみましょう。 


85 コンビニの最新コーヒーマシン10

まず、左右のボタンと中央のメニュー写真の領域が分割されています。

それから立体で表現された矢じりのような誘導がありますが、ともに発光するボタンと大きな写真の間に埋没してほとんど見えていません。この「矢じり」がしっかり見えていると、、

 (ボタン)<(写真]

のように、写真横の小さな四角から誘引された視線をボタンまで届けることが出来たかもしれません。 


85 コンビニの最新コーヒーマシン11

メニュー写真内のメニュー表記もよく見ますと、左側は濃さの違い、右側はサイズの違いが括られていて統一感に欠けます。あわせて意味が曖昧に感じられるボタンの存在が、写真とボタンとの関連を妨げています。これらのことが多層的に「わかりづらさ」を作り出しています。


ところで話は主題からそれますが、なぜこのようなボタンの違いが生じたのでしょう。


85 コンビニの最新コーヒーマシン12

写真は上のマシンがセルフクリーニング中と思われる状態のものです。中のポンプが作動し全ボタンが点滅していました。この時、消灯していたボタン(c)も赤く点灯していました。

このことから、消灯したボタンの下にもLEDはあり意図的に「ボタンを殺している」(消灯し操作不可とする)ことがわかります。つまり、a、b、dもcのように殺すことが出来るのにしなかった、ということですね。


ここからはさらに想像を逞しくした推察になりますが、開発工程の仕上げに近い段階(おそらく、メニュー内容の決定の後)でメニュー部のグラフィックデザインが変更になったのでしょう。 


85 コンビニの最新コーヒーマシン13

現状から「デザインはほぼ確定し操作性の不備はない段階」のものを想像したものです。

 

85 コンビニの最新コーヒーマシン14

下2段のメニューは他のメニューと同じ表記ルールであったとしますと、中央のスペースが外側のボタンとの関連性を示唆する、意味のある分割スペースとなります。

この案で気になるのは右下の空間です。ここは赤いLEDが組み込まれていますので、他のホットメニューが最後まで検討されていたのかもしれません。例えばここのメニューが不採用になり、プログラム側でボタンを殺し、グラフィックデザインでは不本意にできた空間をうめた、、などといったシナリオが思い浮かびますね。はい、あくまで想像のお話でした。


経緯はともかく、最終決定ではプログラムとメニューのグラフィックに綻びが残ってしまいました。



【診断】


メニュー表記と誘導とボタンの位置と視認性の不備、そして不要な表示が互いに干渉して混乱を招いていますので「配置性表示性干渉障害」と診断とます。




【処方】


では、処方です。

応急処置では、干渉を起こしている要因を排除して整理します。

メーカーによる治療でも同様に、干渉を起こしている要因を排除して整理します。


処方01:応急処置


応急処置では、以下の様にするのがよいでしょう。

·使用可能でも触らせたくないボタンを隠す。

·使用不可のボタンを隠す。

·購入不可の写真を隠す。

·隠したボタンの視線誘導用の四角を隠す。  

85 コンビニの最新コーヒーマシン05


85 コンビニの最新コーヒーマシン06

(撮影:左20203月横浜/右20201月大阪)

上は購入不可のメニューの写真とボタンを隠した実例です。

このままでも機能していると見受けられますが、せっかくですので不要な要素をすべて隠してしまいましょう。  


85 コンビニの最新コーヒーマシン07


85 コンビニの最新コーヒーマシン08

ボタンを隠す丸いシールはどのお店でも同じものでしたので支給されているのかもしれませんね。このシールの様にしっかりと光を遮断する黒いテープでしっかり隠しましょう。


処方02:表示修正

メーカーの治療では、以下の様にするのがよいでしょう。

·下2段のメニューを他の表記ルールと合わせて左右に配置し、中央の分割化スペースを明確にする。

·明示されたメニューに対応するボタンのみ使用可能とする。

·使用不可のボタンは消灯し操作不可とする。

·使用不可のボタンの視線誘導用の四角を削除する、もしくは隠す。

·使用不可のボタンを隠す。  


85コンビニの最新コーヒーマシン15


85コンビニの最新コーヒーマシン16

現状のデザインを尊重したマイナーバージョンアップでも、充分に機能することを想定しています。

重要なポイントはふたつ、

·中央の分割スペースを残す。

·メニューとボタンは1対1の関係になるようにする。

です。

そのために、メニューの表記を揃え、使用不可のボタンと視線誘導の四角を見えなくしています。


なお、コーヒーマシンは自動化の傾向も出て参りました。自動化については当クリニックで処方済みのこちら(ダメマシンクリニック02【コンビニコーヒーマシン:多重コミュニケーション不全】)もぜひご参照なさってください。




ダメを憎んでマシンを憎まず。

ダメマシンクリニックからは以上です!


No.85

対象:コンビニの新型コーヒーマシン

設置場所:下田·横浜·大阪 ファミリーマート

報告者:有限会社ディーエムシー

報告日:2020.3.6

症例:配置性表示性干渉障害

ダメ度:×(応急処置で対応可能)

治療方針:皮膚科「表示修正」

     内科「表示連携更新」




·······································


「ダメマシン」でお困りの方へ 

https://www.facebook.com/damemachine 

上のフェイスブックページに以下の内容を投稿して下さい。投稿順に診断、処方箋をお応えいたします。現場でお困りの方は無料で何度でもお応えします。どしどしご連絡下さい! 

·明瞭な写真または動画(複数歓迎) 

·設置場所とマシンの目的 

·困っていること·症状(出来るだけ具体的に) 

·テプラなどの対処部分の写真と説明 


プロの方へ 

このページの内容を参考にして設計されることは大歓迎です。引用も問題ありません。(ただし、法的な責任は負いません。また、できれば一言「参考にしました」と言って貰えると嬉しいです。) 

個別にデザインを相談したい場合はご連絡下さい。最優先で対処させて頂きます。

dmc.
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
「デザインの言葉」 by Fumiaki Kono is licensed under a Creative Commons 表示 - 継承 3.0 非移植 License.