大理石模様のパイロン2013年02月13日 23:35

大理石模様のパイロン
日本大通の「横浜三井物産ビル」の周囲に置かれたパイロン(コーン)は、ペンキで大理石模様が描かれていました。
大分剥がれてきてしまいましたが、作り立ては結構な雰囲気が醸し出されていたのではないかと想像します。

そういえば大喪の礼の時、東京中に青いパイロンが置かれていましたね。赤は祝儀の色なので特注したとの話でしたが、その後は色々な色を見かけるようになりました。
こういう建物に合わせた、大理石や煉瓦といったデザインのものがあってもいいかもしれませんね。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://dmc.asablo.jp/blog/2013/02/13/6721461/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

dmc.
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
「デザインの言葉」 by Fumiaki Kono is licensed under a Creative Commons 表示 - 継承 3.0 非移植 License.