上海 つづき2008年11月20日 00:04

上海 茶店
写真が記事毎に一つしか載せられないので記事を分けます。

あるホテルのドアボーイさんは、行き交う車列をさばきながら私たちのあるくスペースを作ってくれました。
茶店の主人(写真)は柔和な声の日本語で丁寧にお茶の説明をしてくれました。
あるタクシーの運転手は、通じない言葉を気にせず街の案内をしてくれました。
彼らは皆いい目つきをしています。ファイターであり、働くものの目です。未来を信じていることが強く伝わって来ました。それが熱になって伝播しているように感じて居ます。

(もちろん、街には色々な人が溢れていて、気をつけなければいけない事も多々有るのですが)

コメント

_ momoko ― 2008年11月20日 23:08

ブログ開設おめでとうございます。
デザイナーの選ぶ「言葉」を楽しみに読ませていただきます。
上海は行くたびに圧倒的なエネルギーに押しつぶされそうになります。三度目にしてようやく自分が出せそうで出せない感じ。
次があったら覚悟なさいね、と(自分に)言い聞かせております。

_ 史 ― 2008年11月20日 23:16

momokoさん
初コメントありがとうございます!

海外で自分を出すのは、ほんと難しいですね。私も海外でもっと自分を出せたらと思います。でも、そのもどかしさも私にはいい刺激かもしれません。
「次」が有るといいですね。(^^)

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://dmc.asablo.jp/blog/2008/11/20/3964862/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

dmc.
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
「デザインの言葉」 by Fumiaki Kono is licensed under a Creative Commons 表示 - 継承 3.0 非移植 License.